ブラック企業から早く脱出するための6箇条

2020年3月25日

ブラック企業から早く脱出するための6箇条

ブラック企業から最短で脱出する方法をまとめてみました。

ブラック転職、早く転職したい、ブラック企業脱出、ブラック企業から転職

といったキーワードでの来訪者が急増しているので、ブラック企業からの早く脱出する方法について検討したいと思います。

私も数社で、ブラック企業と知らずに入社、始めは良かったがブラック環境へ移行

等々の経験があります。
精神的に追い詰められ、自殺直前まで行ったこともありました。

関連記事:現在の会社がブラックすぎて転職したい - ブラック企業からの出航

これに当てはまるならすぐにでもブラック企業から脱出を

色々と悩むことはあると思いますが、

  1. 理由なく給与を下げられる
  2. 給与の支払いが滞る
  3. 帰れない、休めない
  4. いじめが横行している
  5. パワハラ、セクハラ、モラハラ、マタハラ等、ハラスメントがある
  6. その他、公序良俗に明らかに反している事が起こる

上記に少しでも該当して、且つ、

自分が既に耐えられる状態にない

と判断したら、すぐに退職願いを出した方が良いと思います。

ブラック企業とは、企業が従業員に暴力を行うに等しい環境だと思います。
正直、刑法に条文がなく構成要件に該当しないので、犯罪にならないだけです。
そんな、犯罪が横行しているところにいつまでもいる必要もないですし、いても将来何も得はありません。

何がブラック企業からの脱出を邪魔しているか?

次に、現在自分を次の転職へと向かわせない足かせについて考えてみると良いと思います。

  • 人間関係
  • 現在の仕事への責任感
  • 次の転職先が決まるか不安
  • 決まらなかった場合の生活費への不安
  • 自己都合退職の場合、退職後3ヶ月経たないと出ない失業保険
  • 失業期保険期間中に次の転職先が見つかるかどうかの不安

等々

一旦、整理して現状を把握します。
把握することで、何に縛られているのか明確になるので、気持ち的にも少し余裕ができますし、どのように問題を解決したら良いかも検討できます。

一番の問題は、

次の転職先が決まるかどうか

だと思います。
ブラック企業からの脱出しようという状況下で、次の転職先にどこまで求めるかが問題です。
正直、

一生働ける職場環境も整った優良企業

を目指していたら、良くて数ヶ月、長くて数年は、今のブラック環境で耐える必要があります。

転職活動は、”宝くじ”を買うような物です。
あなたが現在の職場で努力して経験を積み、技術、知識をつけ、色々な転職サービスに登録して申込み、職務経歴書、ポートフォリオを磨き、面接の準備を余念なく行ったとしても、その分だけ、”当たる確率の高い宝くじ”を買えるだけです。

学歴主義が今だ蔓延する日本人が陥りやすい考え方なのですが、試験は努力の積み重ねが点数という結果に結びつきやすいシステムです。
一方、転職活動は、”人対人”の問題です。そこには自己の努力だけでは乗り越えられない、”人と人の縁”といったものが介在します。それは、あなたの努力も必要ですが、それ以上に性格だったり性質だったり、人間性だったり、相性だったり、タイミングだったり、といった”人間対人間”の部分が大きく関係してきます。
試験のように、個人の努力だけでより完璧に近づけるということは難しいものです。

ブラック企業から脱出する

この目的を達成するには、最低条件として、

今の給与待遇と同程度で、ブラックでない環境

今の給与待遇より落ちるが、ブラックでない環境

を目指す方が、ブラック企業からの脱出は早く行えると思います。

もし、あなたが、

一生働ける職場環境も整った優良企業

を目指すなら、

次の次に目指す

べきだと思います。
そのような企業に内定する確率は極端に低いため、現在のブラック環境で耐えながら目指すべきではありません。

まず、

現状のブラック環境を脱出して、あなたの魂と命を早く救うこと

これを最初の目的にすること。その範囲で転職先探しを行います。
そして、今すぐにでも、

  • 可能な限り短期間で、職務経歴書、ポートフォリオを磨き上げる
  • より多くの転職サービスに申し込む
  • 該当する仕事紹介には片っ端から申し込む
  • 企業研究を行って面接の準備をしっかり行う

これらを迅速に効率的に行っていきましょう。
もし、時間がないのであれば、思い切って”有給”と取ってしまいましょう。
どうせ辞める会社です。
あなたの人生の大切なタイミングなので、ここは人間関係も、たとえお世話になった人に迷惑をかけることになっても、心を鬼にして割り切って自分のための時間を確実に確保しましょう。

ブラック企業から早く脱出するための6箇条

最後にまとめます。

ブラック企業からの最短脱出方法

  1. 「一生働ける職場環境も整った優良企業」はブラック企業から脱出した次の職場からの転職で目指す
  2. 希望条件を下げて枠を広げて転職先を探す
  3. 可能な限り短期間で、応募書類を磨き上げる
  4. より多くの転職サービスに申し込む
  5. 面接の準備をしっかり行う
  6. 今の職場のことは考えず有給を取りまくってでも自分の時間を確保

あなたが早く、ブラック企業から脱出できて、次の職場でより安定した職場への転職活動を行えることを切に願っています。